初めて日本語の勉強をした時から一年が経ちました

reibun

初めて日本語の勉強をした時から一年が経ちました

This post is also available in English. 

はじめに

これはここまでの日本語の勉強についての動画と投稿です。

初めてイマージョンを実施した一年前から、思ったより僕の日本語力が上達しました。

上にある動画はその進歩について色々話していますが今のレベルを簡単に言うとしたら、殆ど読むことが出来ます(単語は95%理解でき、5%の分からない部分は飛ばしながら読んでいます)。

あとはテレビや映画、アニメ、ニュースなどが分かるようになってきました。

決して流暢ではありませんが日に日に良くなってきていますので、日本語がより身近になっていると感じています。

下にあるのはAnkiというフラッシュカードソフトの勉強履歴です。

毎日どのくらいのペースで日本語を聞いたり読んだりしていたかという情報も含めています。

イマージョンとは?

イマージョンは言語学習得方法の一つです。要は毎日24時間・週7日ずっと学習中の言語で過ごすということです。

イマージョンの英語の意味は、「浸す」という意味です。

この方法についての理論は、赤ちゃんの学び方に基づいています。

ずっとインプットし続けていれば、アウトプットは自然と身につく。それこそがこの方法の狙いなのです。

ペラペラになれた成功例が多いので、流暢になった方々はおそらく皆この方法を使ったのではないかと思っています。

僕の一日の「イマージョン時間」はこの様になっています。

  • 一日のリスニング時間は約22時間
  • 一日の読書量は合計約70ページ

リスニング時間は勿論、寝る時間帯も含めていますが、寝ている間にリスニングをするのが本当に効果があるかどうかは分かりません。僕の知る限りでは、証拠はさほどありませんが「就寝前の時間」と「起床する時間」はどちらもリスニングをするようにしていますので、最低限でもその時間が良いと思います。

毎日の読書量を確認し、実行していくのは難しいので正確な数字ではないかもしれません。

70ページの内訳は本からだけではなく、日本語の文章や漫画、記事、字幕、フラッシュカード等も合わせることも可能です。

漢字の勉強

Kanji Statistics

統計はこちら

  • 熟知: 2326
  • 未熟+学習中: 421
  • 保留+延期: 263
  • 新規: 0
  • 全: 2747

例文の勉強

Sentence Statistics

統計はこちら

  • 熟知: 5210
  • 未熟+学習中: 1998
  • 保留+延期: 0
  • 新規: 2293
  • 全: 7208

視聴と閲読、誠にありがとうございました。

Click here to download this post as an Anki deck.

この記事を書いた・翻訳した人

Matthew Hawkins (宝京杜 真嵩)

添削した人

柴田夏実

2016/06/05